入力文公開ルール

お願い-入力文公開ルール

 

TypetrekJ

で入力文を公開することは、あなたの考えなどをブログなどで公開する場合と基本的には同じです。しかしながら、タイピング用入力文という特殊性から、文章は精読され、何度も読み返される点が異なっています。

でも、作成は難しくありません! 気楽に入力文を作成してみましょう

ルールについて

 1)~3) の項目に適合しない場合には、管理者が入力文を下書の状態に戻したり非公開(公開可)に設定を変更することがあります。

※公開されない入力文(「下書き」・「公開可」の状態の文章)については、本ルールの適用はありません

1) 他の人の権利を侵害しないようご注意ください

 他の人が作成した文章を了解なしに転載し、公開することはできません

 なお、著作権が放棄された文章、著作権者の死後一定の期間が経過して著作権が消滅した文章など公開可能な文章については、「著作権フリー」のジャンルアイコンを選択して公開してください。

※ 日本の著作権保護期間は従来著作権者の死後50年でしたが、2018年12月30日より70年に延長されています。 詳細は 「著作物等の保護期間の延長に関するQ&A」(文化庁のページ)

 もし、投稿する方が自作の文章について著作権者としての権利を放棄したいと考える場合、個別に指定する場合は「本文」「タイトル」「ひとこと」「追加情報」のいずれかで、投稿する文章すべてについて権利を放棄する場合には、「登録情報」のプロフィールで明示してください

2) 他の人や団体を誹謗中傷する内容を含まないこと


3) 成人向け・公序良俗に反する表現など、有害と思われる内容を含まないこと

 本サービスは、家庭や教育の場で使われるケースがありますので、配慮をお願いします。

ご承認いただきたい事項

4) 公開した入力文はユーザーが自由に読み、ダウンロードすることができます

 

TypetrekJ

に投稿されても、著作権を放棄したことにはなりませんが、公開された入力文はどなたでも内容を読み、タイピングすることができますので、これをご承諾いただく必要があります。また、TYPETREK シリーズのユーザーの方は日本語タイピング練習を行う目的で、入力文をダウンロードすることがあります。

入力文公開に当たってのお願い

5) 入力文を公開する際は文章のチェックを行ってください

 

TypetrekJ

の入力文は、タイピング入力を目的とした文章であることを念頭に置き、公開をお願いします。
 システム上「下書き」として作成した文章を「公開可」の状態に変えるためには、一度タイピング入力しなければならない仕様になっています。ご面倒ですが、よろしくご協力をお願いします。

それでは、入力文を作成してみましょう!


トップページ   利用規約