入力文の情報
<
ジャンル1
エッセイ
ジャンル2
著作権フリー
文字数
910

芥川龍之介の筆になる谷崎潤一郎のエピソード。耽美派作家として名高い谷崎潤一郎ですが、女給がほめた「紅薔薇のようなネクタイ」とは、さてどんなものだったのでしょう?
【入力文内容】 ルビなし ルビあり入力文非表示
   部分にカーソルをクリックすると単語の説明が表示されます )
【アンケート評価】面白さ=3.50 難易度=3.50
(登録ユーザーによる5段階評価の平均値)
【入力文コード】 IT00167
【投稿】TypetrekJ さん (ITA03016, 性別非公開)
【公開日】2018-12-19 18:56   (修正 2019-09-29 19:55)

【文字含有率】 (※改行 は文字数には含まれません)

 漢字ひらがなカタカナ英字数字句読点・ 記号合計
文字数278 507 64 61 910 
文字含有率30.5%55.7%7%0%0%6.7% -

【タイピング数】(登録ユーザー平均)
入力数 (回)564 
平均入力時間 11分24秒 
平均入力速度
798 
(文字/10分)
入力スピード分布 (登録ユーザー)
1000字~
 
0%
900字~
 
0%
800字~
 
50%
700字~
 
50%
600字~
 
0%
500字~
 
0%
400字~
 
0%
300字~
 
0%
200字~
 
0%
200字以下
 
0%

【アンケート】

面白さ (登録ユーザーの評価)
 
0%
 
50%
 
50%
 
0%
 
0%
難易度 (登録ユーザーの感想)
 
0%
 
50%
 
50%
 
0%
 
0%
【追加情報】 

・青空文庫 記載事項
表 題:谷崎潤一郎氏
著者名:芥川龍之介
底本:「芥川龍之介全集 第十巻」岩波書店
   1996(平成8)年8月8日発行
入力:もりみつじゅんじ
校正:松永正敏
2002年5月17日作成、2012年5月6日修正
青空文庫作成ファイル:

・TypetrekJ 修正点
或→ある、尤も→もっとも、云→い、駭かす→驚かす、亦→また、カッフエ→カフェ、テエブル→テーブル、為→ため、又→また、成程→なるほど、代り代わり、下す→下ろす
旧仮名遣いを新仮名遣いに修正しました。傍点は反映していません