入力文の情報
ジャンル1
詩歌
ジャンル2
著作権フリー
文字数
87
【タイトル】落葉 (ポオル・ヴェルレエヌ作 上田敏訳)
【ひとこと】「秋の日の ヴィオロンの ためいきの…」、上田敏の訳によるヴェルレーヌの有名な詩「落葉(らくよう)」です。言葉のリズムが素晴らしい
【入力文内容】 表示する

秋の日の
ヴィオロンの
ためいきの
身にしみて
ひたぶるに
うら悲し。

鐘のおとに
胸ふたぎ
色かえて
涙ぐむ
過ぎし日の
おもいでや。

げにわれは
うらぶれて
ここかしこ
さだめなく
とび散らふ
落葉かな。
【総合評価】4.00
※総合評価は5段階評価のユーザーアンケート「内容について」の平均値です
【入力文コード】 IT00178
【投稿】TypetrekJ さん (ITA03016, 性別非公開)
【公開日】2018-12-19 11:17   (修正 2019-11-13 15:28)

【文字含有率】

 漢字ひらがなカタカナ英字数字句読点・ 記号合計
文字数13 66 87 
文字含有率14.9%75.9%5.7%0%0%3.4% -

※改行 は文字数には含まれません

【登録ユーザーのタイピングスコア】

入 力 数11  回
平均入力時間 2分36秒 (156秒)
平均入力速度335 文字/10分

※同じ人が複数回入力した場合その回数分カウントされます

入力スピード(入力文字数/10分)分布
1000字~
 
0% (0)
900字~
 
9% (1)
800字~
 
0% (0)
700字~
 
0% (0)
600字~
 
9% (1)
500字~
 
18% (2)
400字~
 
27% (3)
300字~
 
9% (1)
200字~
 
18% (2)
200字以下
 
9% (1)

【アンケート】

ユーザー評価 (内容について)
 
45% (5)
 
9% (1)
 
45% (5)
 
0% (0)
 
0% (0)
難易度 (ユーザーの感想)  
 
9% (1)
 
9% (1)
 
45% (5)
 
36% (4)
 
0% (0)
【追加情報】 

・青空文庫記載事項(本入力文は下記の作品の一部分です)
表 題:海潮音
著作者:上田敏、上田敏訳
底本:「海潮音 上田敏訳詩集」新潮文庫、新潮社
   1952(昭和27)年11月28日初版発行
   1968(昭和43)年1月15日20刷改版
   1977(昭和52)年6月30日35刷
※冒頭の献辞を「遙に此書を満洲なる森鴎外氏に献ず」としている異本が多いが、底本のままとしました。
入力:山口美佐
校正:Juki
1999年7月1日公開
2011年1月21日修正
青空文庫作成ファイル:
このファイルは、インターネットの図書館、青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)で作られました。入力、校正、制作にあたったのは、ボランティアの皆さんです。
------------------
・TypetrekJ 修正点
かへて→かえて、おもひで→おもいで、こゝ→ここ