入力文の情報
ジャンル1
フィクション
ジャンル2
著作権フリー
文字数
352

さしあたり、私は自分をウィリアム・ウィルスンという名にしておくことにしよう
【入力文内容】非表示 表示(ルビなし) 表示(ルビあり)
   部分にカーソルを合わせると入力方法などの説明が表示されます )
【総合評価】3.25
※総合評価は5段階評価のユーザーアンケート「内容について」の平均値です
【入力文コード】 IA02234
【投稿】TypetrekJ さん (ITA03016, 性別非公開)
【公開日】2021-11-10 20:07   (修正 2022-03-24 09:23)

【文字含有率】

 漢字ひらがなカタカナ英字数字句読点・ 記号合計
文字数70 214 25 43 352 
文字含有率19.9%60.8%7.1%0%0%12.2% -

※改行 は文字数には含まれません

【タイピング数】

入 力 数127  回
登録者の平均入力時間 6分1秒 (361秒)
登録者の平均入力速度585 文字/10分

※同じ人が複数回入力した場合その回数分カウントされます

登録者の入力スピード分布
1000字~
 
0%
900字~
 
0%
800字~
 
0%
700字~
 
25%
600字~
 
0%
500字~
 
50%
400字~
 
25%
300字~
 
0%
200字~
 
0%
200字以下
 
0%

【アンケート】

評価 (登録者の評価)
 
0%
 
25%
 
75%
 
0%
 
0%
難易度 (登録者の感想)  
 
0%
 
0%
 
100%
 
0%
 
0%
【追加情報】 

ウィリアム・ウィルスン
WILLIAM WILSON
エドガー・アラン・ポー Edgar Allan Poe
佐々木直次郎訳
底本:「黒猫・黄金虫」新潮文庫、新潮社
   1951(昭和26)年8月15日発行
   1995(平成7)年10月15日89刷改版
   2004(平成16)年2月5日100刷
入力:kompass
校正:土屋隆
2005年11月1日作成
2014年3月27日修正
青空文庫作成ファイル:
このファイルは、インターネットの図書館、青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)で作られました。入力、校正、制作にあたったのは、ボランティアの皆さんです。
-----------------------------
○TypetrekJ 変更点
2 合せ→合わせ
4 生れ→生まれ、我儘(ルビ=わがまま)→わがまま、終った→終わった
5 並木路→並木道
7 決った→決まった、廻廊→回廊、嗅煙草(ルビ=かぎたばこ)→嗅ぎ煙草
8 起させた→起こさせた、螺釘(ルビ=ねじくぎ)→ネジ釘、忍返し→忍び返し
9 曲り→曲がり、室(へや)→部屋
10 割当て→割り当て、室→部屋
11 起させる→起こさせる、peine forte et dure(強い厳しい刑罰)→強い厳しい刑罰、交って→まじって、創痕(ルビ=きずあと)→傷痕、失くなって→なくなって
12 過した→過ごした、室→部屋
13 賞牌(ルビ=メダル)→メダル、悪企み→悪巧み、「“〔Oh, le bon temps, que ce sie`cle de fer!〕”(おお、この草昧の時代の、楽しかりしころよ!)」→「おお、この草昧の時代の、楽しかりしころよ!」
14 揮(ルビ=ふる)う→ふるう
15 振舞って→振る舞って
16 気持→気持ち
17 起る→起こる、生れた→生まれた、一八一三年→1813年、一月十九日→1月19日
18 起させた→起こさせた、気持→気持ち
19 気持→気持ち
20 生れ→生まれ
22 起る→起こる、生れ→生まれ
23 生れ→生まれ
24 起し→起こし、白分→自分(校正ミス?)
27 生れ→生まれ、終り→終わり、気持→気持ち、振舞った→振る舞った、浮んだ→浮かんだ
28 遥か→(ママ)、気持→気持ち、浮ぶ→浮かぶ
28 落す→落とす、終り→終わり
29 室→部屋
31 活溌→活発
32 過した→過ごした、向う見ず→向こう見ず
34 室→部屋、骨牌(ルビ=かるた)→カルタ、小使→小使い
35 起し→起こし、揚げた→上げた
37 向って→向かって、金持→金持ち
39 取巻き→取り巻き、放肆→放恣、金持→金持ち
40 企図(ルビ=たくらみ)→企み、骨牌→カルタ
41 決って→決まって
42 賭金→賭け金、申込んだ→申し込んだ、金持→金持ち
43 浮んだ→浮かんだ、表わす→表す、振舞った→振る舞った
44 室→部屋、明り→明かり
45 聞え→聞こえ、振舞(い)→振る舞(い)、果し→果たし、縫取り→縫い取り、鎮まり→静まり
46 明り→明かり、骨牌→カルタ、凸形→凸型
47 室→部屋、露顕→露見、浮べ→浮かべ、骨牌→カルタ、お手並→お手並み、浮べて→浮かべて
48 風変り→風変わり、私自身のがはや自分の腕にかかっていて→私自身のものがすでに自分の腕にかかっていて(*1)、自分にさしつけられたのは→自分にさしだされたものは(*2)
(*1 *2 の2点は脱字があるらしく正確に意味がとれないため、元の英文を参照して修正しました。英文はそれぞれ "I perceived my own already hanging on my arm"、*2が "that the one presented me")
49 落着き→落ち着き、差出し→差し出し、顰め面→しかめ面
50 答え→答、したことか!→「したことか、」、モスコーでも!→「モスコーでも。」(以上2点は禁則処理の都合上の修正)、揮った→ふるった
52 起させた→起こさせた
53 過して→過ごして、一八――年→18XX年
54 聞え→聞こえ、気持→気持ち
55 天鵞絨(ルビ=びろうど)→ビロウド、纏(ルビ=まと)って→まとって、当って→当たって、己→おれ
56 室→部屋、挿錠(ルビ=さしじょう)→さし錠
57 真っ蒼(ルビ=まっさお)→真っ青
58 己→おれ