入力文リスト
きりぎりす (太宰治) 35分割入力文の数= 35 <<  1  2   >>

売れない画家と結婚した私。だが夫は短期間に人気を博し、流行画家になっていく…。妻の複雑で激しい心の葛藤を、女性の語り口で描く太宰治の秀作

作家や目的で選ぶ

  • 青春・恋愛
    投稿 TypetrekJさん
    文字数
    351
    IA02803 (2022-07-15 評価=3.80)

    おわかれ致します。あなたと結婚して五年、あなたは嘘ばかり。私にもいけない所があるかも知れませんが、私の正しいと思う生きかたで、生きて努めてみたいと思います
  • 青春・恋愛
    投稿 TypetrekJさん
    文字数
    317
    IA02804 (2022-07-16 評価=4.33)

    十九の春に見合いしてすぐ、私はあなたのところへ参りました。黙っておりましたが、あの頃、お二人の方と縁談があり、一人は帝大出身で外交官志望のお坊ちゃんでした

  • 青春・恋愛
    投稿 TypetrekJさん
    文字数
    375
    IA02805 (2022-07-17 評価=4.33)

    もうひとりは、父の会社に勤める技師で、大きい家の跡取りでした。もちろん、他のいいところへお嫁に行けばよかった等と、不謹慎なことを考えているわけではありません
  • 青春・恋愛
    投稿 TypetrekJさん
    文字数
    398
    IA02806 (2022-07-18 評価=4.33)

    私は、私でなければ、お嫁に行けないような人のところへ行きたいと思っていました。申し分のないそのお二人なら、殊更に私でなくても、他によいお嫁さんが見つかるでしょう

  • 青春・恋愛
    投稿 TypetrekJさん
    文字数
    369
    IA02807 (2022-07-18 評価=4.33)

    その時に父の会社へ画を売りに来た骨董屋の但馬さんが、この画の作者は有望だからと、私との見合いを勧めたのです。それも、あなたは全然ご存じなく、但馬さんの一存でした
  • 青春・恋愛
    投稿 TypetrekJさん
    文字数
    351
    IA02808 (2022-07-18 評価=4.33)

    但馬さんには、あなたの御出世も含めお世話になりましたが、あの時、私はなんだか嬉しくて、父の会社の寒い応接室の隅で、震えながら小さな庭と縁側の画を見たのです

  • 青春・恋愛
    投稿 TypetrekJさん
    文字数
    390
    IA02809 (2022-07-19 評価=4.33)

    私は画を見てからだが震え、この画は私でなければわからない、どうしても、あなたのとこへ、お嫁に行かなければならないと思いました。そして、但馬さんに御返事したのです
  • 青春・恋愛
    投稿 TypetrekJさん
    文字数
    342
    IA02810 (2022-07-19 評価=4.33)

    父母は、あなたが親戚から愛想づかしされ、美術学校を卒業しているかどうか怪しい、などと言って反対しました。けれどもやっと千疋屋の二階でのお見合いに漕ぎつけました

  • 青春・恋愛
    投稿 TypetrekJさん
    文字数
    320
    IA02811 (2022-07-20 評価=4.33)

    あなたが煙草ばかり吸っていたせいか、母は見込みがないなどと反対しましたが、私が勝ち、ほとんど身一つで参りました。その後アパートでの二年は楽しい月日でした
  • 青春・恋愛
    投稿 TypetrekJさん
    文字数
    387
    IA02812 (2022-07-20 評価=4.33)

    その頃あなたは勝手な画ばかり描いて貧乏でしたが、私は自分の力をためせて、張り合いがありました。しかしあなたが偉くなって三鷹に引っ越すと、楽しい事はなくなりました

  • 青春・恋愛
    投稿 TypetrekJさん
    文字数
    362
    IA02813 (2022-07-21 評価=4.00)

    あなたは私を大事にして下さいましたが、飼い猫のようで困りました。私はあなたが死ぬまで貧乏で、俗世間に汚されずに過ごす方と思い、一生お仕えしようと思っていたのです
  • 青春・恋愛
    投稿 TypetrekJさん
    文字数
    361
    IA02814 (2022-07-21 評価=4.00)

    引っ越す前はあなたを天使のような人と思っていました。自由に画を描き、お金が無くなると但馬さんが数枚の画と交換にお金を置いていく。あなたはお金に無関心な人でした

  • 青春・恋愛
    投稿 TypetrekJさん
    文字数
    362
    IA02815 (2022-07-22 評価=4.00)

    但馬さんはこっそり私に角封筒を渡すのです。あなたは知らん顔。あなたのような口下手で乱暴なおかたはお金持ちや、有名人にはならないと思っていました
  • 青春・恋愛
    投稿 TypetrekJさん
    文字数
    359
    IA02816 (2022-07-22 評価=4.00)

    但馬さんと個展の相談を始めた時から、あなたはおしゃれになり歯医者に通うようになりました。あなたは金歯を光らせて、但馬がうるさいんだ、と気弱く弁解なさいました

  • 青春・恋愛
    投稿 TypetrekJさん
    文字数
    374
    IA02817 (2022-07-23 評価=4.00)

    個展がひらかれると、新聞ではほめられ、画も売り切れ、有名画家からは手紙が来ました。私はこんなに早くいい事があるなんて、と震えながら、部屋で編み物をしていました
  • 青春・恋愛
    投稿 TypetrekJさん
    文字数
    342
    IA02818 (2022-07-23 評価=4.00)

    私は幸福はもうたくさんです、と神様に詫びました。あなたは毎夜但馬さんと大家(たいか)に挨拶に行くと、以前は無関心だったのに、私に大家の陰口をたたきました

  • 青春・恋愛
    投稿 TypetrekJさん
    文字数
    363
    IA02819 (2022-07-24 評価=4.00)

    あなたはうしろ暗さをお喋りで弁解していましたが、それよりもっとつらい事があります。急にお金持ちになったあなたは忙しくなり、美術団体の二科会の会員に迎えられました
  • 青春・恋愛
    投稿 TypetrekJさん
    文字数
    404
    IA02820 (2022-07-24 評価=4.00)

    あなたは小さい部屋を恥じ、但馬さんが見つけた三鷹町の家に引っ越して、デパートでたくさん立派なお道具を買い込んだので、私は悲しくなりました

  • 青春・恋愛
    投稿 TypetrekJさん
    文字数
    354
    IA02821 (2022-07-25 評価=4.00)

    当たり前の成金と同じです。女中を置く話に反対したら、移転通知を兼ねた年賀状を私に三百枚刷らせました。私は心配です。あなたは俗な交際が得意な方ではありません
  • 青春・恋愛
    投稿 TypetrekJさん
    文字数
    350
    IA02822 (2022-07-25 評価=4.00)

    私の母も機嫌がよく、ちょいちょいこの家へ訪ねて来ますし、父はしまっていた画を書斎に掛けたそうです。あなたは、お客様も増え、応接間がいっぱいになる事もありました